アウトドア

【スワローテイルベントフーディ】携帯可能なアウターシェル

今回の『人生において最も買ってよかった「最高の一品」』は、はらすけさんに紹介して頂いた

「スワローテイルベントフーディ」

です。

携帯可能!快適さが抜群のアウターシェルです。

その魅力を、本人から教えて頂きましょう。

公式サイト:THE NORTH FACE

スワローテイルベントフーディのどこが特に好きですか?気に入っていますか?

一番気に入っている点は「機能性」です。

アウトドア用品メーカーとして世界的にも有名な「ノースフェイス」の商品ということもあり、その機能性は抜群だと思います。

特に

  • ナイロン素材なのに蒸れない
  • 撥水仕様
  • コンパクトに収納できる

という点について以下で詳しく説明していきます。

ナイロン素材なのに蒸れない

ナイロン素材のアウターはどうしても「中が蒸れやすい」という欠点があります。

しかし、スワローテイルベントフーディは「脇」「背中」にスリットを入れることで、内部が蒸れることを防いでいます。

【背中のスリット】

【脇のスリット】

また、ナイロン素材にありがちな「肌にへばりつく」感じがないので、半袖の上に着ても不快感を感じることがありません。

撥水仕様

スワローテイルベントフーディは「撥水仕様」になっているので、少々の雨なら防ぐことができます。

急に小雨が降ってきた時など、とても便利です。

コンパクトに収納できる

非常にコンパンクトに折りたためるので、セカンドバックなどの小さめのカバンに入れて持ち運ぶこともできます。

折りたたんだ時のサイズはこんな感じです。

  • 縦:約15㎝
  • 横:約11㎝
  • 厚み:約7㎝
  • 重さ:約130g

スワローテイルベントフーディが他の似た商品より優れているのはどこ?

収納用の「小袋」が無いことです。

アウトドア用のアウタージャケットには収納用の「小袋」が付属されていることが多いですが、この小袋を紛失してしまったり、小袋自体が邪魔になったりという欠点があります。

その点このスワローテイルベントフーディは、フードの裏部分に小袋が直接縫い付けてあるので、小袋を紛失したり邪魔になったりということが一切ありません。

スワローテイルベントフーディを買ってよかったことは?

強烈な冷房に怯えることがなくなったことです。

私は「寒がり」ということもあり、電車内の強烈な冷房にいつも悩まされていました。

しかし、スワローテイルベントフーディを「護身用」として持ち運ぶようになってからは、強烈な冷房も怖くありません。

スワローテイルベントフーディとの出会いを教えてください

現在(2021年5月)使用しているのは2着目ですが、1着目を購入したのは2010年ごろだったと思います。

電車内の冷房対策として持ち運びしやすいアウターを探していたところ、都内のデパートで偶然スワローテイルベントフーディを見つけて購入しました。

流行り廃りのないシンプルなデザインなので、10年以上にわたり使用させてもらっています。

スワローテイルベントフーディはどんな人におすすめしたい?

「冷房が苦手な人」へオススメしたいです。

本来ならばアウトドアシーンで使うべき商品なのかもしれませんが、スワローテイルベントフーディは冷房対策として最強のアイテムだと思います!

着用画像は身長175cm、体重60kgの男性がLサイズを着用しているものなので、ぜひサイズ感の参考にしてください。

公式サイト:THE NORTH FACE

この商品を紹介した人

名前:はらすけ

自己紹介:ど田舎で税理士をしています

ブログ:おじ部!

Twitter:@ojibu2020

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA