ホーム

【Dyson V7 Fluffy】コードレスなのにすごい!使って実感した吸引力の強さ

今回の『人生において最も買ってよかった「最高の一品」』は、寝具選びプロのだんなさんに紹介して頂いた

Dyson(ダイソン)「V7 Fluffy」

です。

その魅力を、本人から教えて頂きましょう。

当サイト「最高の一品」は、様々な人の

「今までの人生で買ってよかったもの」

を「1つだけ」教えて貰うサイトです。

 様々な人の「最高の一品」をお楽しみください

皆の「最高の一品」はこちら

   

Dyson V7 Fluffyのどこが特に好きですか?気に入っていますか?

Dyson V7 Fluffyはコードレスなのにすごい吸引力を誇る掃除機です。

この掃除機の特に気に入っている点は、

  • コードレスなのに、強力な吸引力
  • フィルターが高性能
  • ごみ捨てが簡単

この3点です。詳しく紹介します!

コードレスなのに、強力な吸引力

過去に別のメーカーのコードレス掃除機を購入したことがあるのですが、カーペットの髪の毛が全く取れませんでした。

我が家のカーペットはパネル式で、愛犬が歩きやすいように硬めの短毛で輪っかになっていないタイプ。

毛質のせいもあり髪の毛や愛犬の毛が絡んでかなり汚らしくなっていましたが、今までの掃除機だとなかなか吸い込めず……。

しかし、V7 Fluffyに変えてからは吸い取ることができ、とても綺麗になりました。

またコードレスなので、狭くて荷物が多い我が家にとっては置き場所に困らないのも高ポイント。

フィルターが高性能

「ポストモーターフィルター」と言う0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%も捕らえる、高性能なフィルターが付いています。

我が家には愛犬と犬アレルギーの娘がいるのですが、普通の掃除機だと細かいアレルゲンまでは除去出来ません。

しかしV7 Fluffyだと花粉やアレルゲンまで取り除けるので、娘がくしゃみをする頻度がかなり減りました。

ごみ捨てが簡単

紙パック式の掃除機はごみ捨てが簡単ですが、パック代がかかるのがネック。

しかしパックなしの掃除機だとゴミ捨てのときに髪の毛が中で絡んでしまい、結局ゴミの中に手を突っ込んで引っ張り出さないといけませんでした。

けれどV7 Fluffyはゴミが溜まる中心部分がステンレスで滑りやすく、下部がワンタッチで開くので手を汚さずに捨てる事が可能。

手をよごさず簡単に手入れができるので、かなり助かっています。

ダイソン掃除機が他の似た商品より優れているのはどこ?

ダイソンの掃除機はいろいろな種類が発売されていますが、中でもFluffyシリーズは、「フラフィクリーナーヘッド」が一番の特徴。

柔らかいナイロンフェルトで、フローリングなど硬い素材の床に向いており洋室だけの間取りの我が家には最適な選択でした。

また2022年現在V12までバージョンがありどんどん高性能・軽量化されていますが、V7でも吸引時の音はそこまでうるさくないです。

ちなみにV7は一度の充電で使用できる時間が30分程度なので、どれを買うかはお家の広さで決めてもいいかもしれません。

Dyson V7 Fluffyを買ってよかったことは?

この掃除機を買ってよかったのは、いつでも気軽に掃除ができるところです。

これまでは掃除機をかけるとき、重たい掃除機をクローゼットから引っ張り出して長いコードを気にしながら掃除をしていました。

しかしコードレスな上パワフルな吸引のV7なら、気が付いた時にパッと取り出して掃除ができるんです。

掃除をする時に感じていたありとあらゆるイライラが消えたところが一番嬉しいポイントです。

Dyson V7 Fluffyとの出会いを教えてください

Amazonで購入しました。

ここ何年も自分に合う掃除機を探しており、3回買い替えたところでようやく本命に出会う事が出来ました。

少し古いタイプなので比較的値段は安いのですが、機能は十分に高いので満足しています。

Dyson V7 Fluffyはどんな人におすすめしたい?

Dyson V7 Fluffyは、掃除好きの男性におすすめです!

30分フルで掃除機を使うと、重さがあるので軽い筋トレをしたくらいの疲労感が得られます。

カーペットでも畳でもフローリングでもどこでも綺麗にできるので、綺麗好きの方は手放せなくなりますよ。

この商品を紹介した人

名前:だんな

自己紹介:三十路男のベッドブログを運用している「だんな」です。寝具・睡眠関係の有資格者なので、ベッドやマットレス選びに困ったらお気軽に連絡下さい。

ブログ:三十路男のベッドブログ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA