PC・PC周辺機器

【Mac mini M1 Chip】コスパ最強のパソコン

今回の『人生において最も買ってよかった「最高の一品」』は、Tigerさんに紹介して頂いた

「Mac mini Apple M1 Chip」

です。

iPhone使用者ならば誰でも作業の効率化が進むMac mini。

その魅力を、本人から教えて頂きましょう。

Mac miniのどこが特に好きですか?気に入っていますか?

Mac miniは

  • Windowsからの乗り換えでもスムーズ
  • 10万円以下で手に入るMac(マウス・キーボード・モニターは別売)
  • iPhoneとMac mini間のデータ共有がスムーズ

というところが気に入っています。

Windowsしか使ったことのない人は、Macのマウスはクリックボタンが一つ、キーボードは変換キーや半角キーが配置されていないと想像していませんか?

Mac miniは本体以外の周辺機器は別売り。

そのため、Mac対応のキーボード・マウスを使えばWindowsと同じ感覚で文字入力、マウス操作ができます。

今までWindowsユーザーだった方も、操作感が変わらないのでスムーズに移行可能です。

 

また、コスパが良い周辺機器(マウス・キーボード・モニター)と組み合わせれば総額10万円以下で一式揃えられます。

Apple製品なのでiPhoneとの相性も良く、iPhoneで撮影した画像もiCloudに自動でバックアップしてくれます。

手動でアップロードの操作が必要なく、iPhoneとMacでデータの共有ができる点が便利ですね。

Mac miniが他の似た商品より優れているのはどこ?

わかりやすいように前モデルのintelチップ搭載Mac miniと比較します。

価格で見ると最新Mac miniの方が安価。

性能面でみると

  • CPU処理速度(計算処理速度)が3倍
  • GPU速度(画像処理速度)が6倍

と、格段に良くなっています。

安くて性能が良いM1チップ搭載のMac miniは魅力的ですよね。

Mac miniを買ってよかったことは?

作業中にスマホの着信や通知音がなるとスマホを見てしまいますよね。

スマホを見ると、通知を確認するだけでなくSNSや関係ないアプリを開いて作業が中断してしまった経験はありませんか?

Mac miniなら、iPhoneへの着信やSMSの通知がモニター上に表示されます。

もちろん、Mac画面上でのSNSやメールもチェック可能。

着信もマイクがあればMac miniで会話することができ、これによりスマホを見る時間がぐっと減りました。

おかげで作業効率がはかどっています。

Mac miniとの出会いを教えてください

発売当時、 M1チップ搭載のMacが話題になっていたのでガジェットブロガー魂で購入。

Mac miniを試しているうちにメインで使用することとなりました。

Mac miniはどんな人におすすめしたい?

Macをはじめたい人に、低コストで手に入るMac miniはオススメです。

パソコン作業の効率が上がるのでぜひご検討ください。

この商品を紹介した人

名前:Tiger

自己紹介:ガジェット・通信系、海外一人旅好きブロガー

ブログ:タイガージェットブログ

Twitter:@tigadge

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA